« ミックのお気に入り☆ | トップページ | たのしい一日 »

2007年1月26日 (金)

ママのお出かけ

札幌の冬のイベントのひとつである札幌雪まつり

Yukimaturi_1

今年58回目を迎えます。毎年この雪祭りには沢山の観光客が国内外問わず

楽しみに訪れています。雪祭りは2月6日~12日まで3つの会場で開催され

大通り会場・すすきの会場・さとらんど会場です。この作業は1月初旬から行われ

300基の雪像を制作し私達を楽しませてくれます。

Cimg3361_4_2 今、盛んに行われている雪像作り、設計から始まり材木

で基礎になる枠作り、そこに雪を詰め込み固めます。

雪が固まったら枠を外し斧やシャベルで削る作業に入り、最後は化粧雪で仕上げをします。

Cimg3129

今年は雪が少なく苦労をしているようですが、札幌から

遠く離れた所から綺麗な雪をトラックで運んできます。

自衛隊の方は寒い中この雪像に取り組んでいる姿

が印象的でした。

出来上がりが楽しみな雪像です☆彡

|

« ミックのお気に入り☆ | トップページ | たのしい一日 »

コメント

>哲ちゃんへ<

寒さと戦いながら行われる雪像造り。
この裏方さんがいるお陰で毎年行われる
雪祭りです。
ひとりでもnorikoさんのような気持ちで見てくれたら
大変な作業も励みになって素晴らしい雪像をって
思うでしょうね☆


投稿: ミックママ | 2007年1月28日 (日) 16時27分

今晩は! 哲ちゃんです♪~
あの綺麗な雪像で見る人々を楽しませてくれるのには、その前に大変な作業をされてる人達が居るのですね。
1ヶ月も前から設計に始まり材木で基礎になる枠作り、そこに雪を詰め込み固め込む・・・・・材木で基礎になる枠作りをするなんて全然知りませんでした。
此れからは裏方で苦労し作る人達のことも考えて鑑賞することに致しましょう。又違った感動も受けるのではと思います。

投稿: 哲ちゃん | 2007年1月27日 (土) 21時49分

>nanamiさんへ<

毎年少しずつ増えてこの数になったようです。
今年の雪は何とか確保できて良かったです。綺麗な雪は
不純物がなくて綺麗な雪像ができます。

(ι ´д`)ノ゙ワカリマシタァー…きっと感動すると思います。
間近で見たほうがもっと感動するかな☆

投稿: ミックママ | 2007年1月27日 (土) 21時22分

nanaちゃんです~。
d(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺb)ちゃんママちゃん今晩は~
雪祭り楽しみですね~。300基も造るのですか?出来上がると雄壮でしょうね。雪が少なくて他所から運んで来るのは大変でしょうね。
矢張り白鳥と同じで、温暖化のせいですかね。
今度は、完成の雪像を見せて下さいね。楽しみにしています。
↑(^^_)ルン♪

投稿: nanami | 2007年1月26日 (金) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110543/5085421

この記事へのトラックバック一覧です: ママのお出かけ:

» 美浜アメリカンヴィレッジ [沖縄観光データバンク]
北谷町の国道58号線を走っていると海側に大きな観覧車が見えてきます。そこ一帯を美浜と称します。ショッピングからグルメ施設がある人気スポットです。 またサンセットビーチも隣接しており、色々な楽しみ方ができる人気のエリア。 夜は観覧車に乗って夜景も楽しめます。 [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 18時10分

» 織名園(しきなえん) [沖縄観光データバンク]
織名園(しきなえん)は沖縄県那覇市識名にある琉球庭園の一つです。 識名の御殿(しちなぬうどぅん)とも、また首里の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれていました。造園は琉球の第二尚氏王朝、尚穆(在位・1752年 - 1795年)の時代に始まったと言われています。 中国の様式と沖縄独自の様式の折衷様式で建築されていて、完成当時は中国皇帝からの使者(冊封使)をもてなす迎賓館として使われていました。 ここには展望台があるのですが海... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 23時26分

» 園比屋武御嶽石門 [沖縄観光データバンク]
園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)は守礼門と首里城の正門にあたる歓会門の中間にあり、尚真・しょうしん(1477〜1526年)によって1519年に創建されたとされます。築造者は竹富島出身の西塘(にしとう)。 国王が首里城を出て各地を巡る際に道中の安全を祈願した拝所で、琉球王府の最高位の神女の聞得大君(きこえおおぎみ)が斎場御嶽で即位式をおこなう際にもここで祈願したと伝えられています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 10時36分

» 喜屋武岬 [沖縄観光データバンク]
喜屋武岬(きゃんみさき)は、沖縄本島の最南端に位置する喜屋武岬。ここから南の方角は広大な海が広がっているだけです。 その南の海から吹きつける風と波で削られて険しい断崖絶壁の姿をしている場所で、第二次世界大戦の際アメリカ兵に追われ、ここまで逃げてきた島民達が行き場を失い身を投げたという沖縄の悲しい歴史が残る地です。 ここから眺める風景は、きれいな青い海が広がっています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 16時47分

» 残波岬 [沖縄観光データバンク]
読谷村に北端ある残波岬は、高さ約30mの断崖が約2kmにわたり続いています。 1945年米軍は残波岬を目印に読谷海岸に上陸した歴史もあります。また、磯釣りやダイビングのポイントとしても有名なスポットです。 海の青に白い灯台、そして東シナ海に沈む夕日は、特筆です。 ただし崖に近づくと転落の危険がありますので注意してください。 灯台は150円で登ることができます。急な階段で結構大変ですが、登ると素晴�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 23時34分

« ミックのお気に入り☆ | トップページ | たのしい一日 »