« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年2月10日 (月)

さっぽろ雪まつり開催



5日から始まった雪のおまつり
「さっぽろ雪まつり」が11日まで
開催されています。
200万人以上が訪れる雪まつり、今年は
大雪・氷像、大中小合わせて198基が
作られています。
大通会場を中心に3つの会場でコンサートやスノーボード大会、雪の滑り台等子供や
         大人でも楽しめます。

Photo
          7丁目HBC広場のマレーシア
             旧連邦事務局ビル
        「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」
      高さ18メートル幅28メートルの大雪像は
大型ダンプ500台の雪が使われていて中央には時計台が。
     タイミング良くマレーシアの踊りも見れました。

Photo_8

Photo_3


Photo_4
 upwardright ソチのオリンピックにちなんだウインタースポーツ天国
         選手の姿をモチーフににしています。

        雪像の中心にはホッキョクグマの双子
     左端には雪の滑り台があり子供達に人気です。downwardleft
  be ポンキッキーズがテーマでお馴染みのガチャピンと
ムックそして可愛いピンクの熊ちゃん達が可愛かったです。
                   downwardright

Photo_5

Photo_6


Photo_7
   台湾―伝統とモダンと題した台湾を代表する建物
   太陽に照らされて氷がキラキラと輝いていました。

  桃の花も飾られた氷のお雛さんもありました。

  毎年間近で見て思う事ですが、大雪像の迫力と精巧に
     作られている感動、芸術だな~って思います。
  自衛隊の方や市民、ボランティアの方々に感謝ですね。


 雪像は西日で解けるのを防ぐ為に東向に作られている事
テレビ塔展望台から雪像全体を見えるように作られている事
        見る側を考えているみたいです。

1391931101mo8qh__e15jhxs71391931098


    今年の市民雪像は話題の人物をモチーフにした
    雪像80基が集まり冬のおもてなしと題した雪像や
   マー君、ふなっしー、ソチオリンピックのカーリング等
              沢山ありました。

Photo_9
        8年目を迎える「北海道の食の広場」
    屋台の中央にはテントがあり道内各地のグルメが
             22店も集まっています。
     魅力のある屋台がずら~りと連なっているので
         楽しみのひとつになっていますhappy01

Photo_10

Photo_11

Photo_14

Photo_15


Photo_16

  一年中食べれる厚岸産のカキ、海から上がったままの
             味がして満点かなgood
  一番売れている紋別市の本ずわいがに甲羅炭火焼き
         かにみそが美味しかった(^O^)

             ☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜★゜・。。・゜゜・。。・゜


         cameraミックとの思い出の写真camera
    雪まつりに行って雪だるまにクンクンしていたね☆

Photo


ポチッとよろしく!


| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »